雨上がりのAさんの話 腰痛の人必見!腰痛チェックと解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

骨盤のゆがみ&股関節の負荷

骨盤のゆがみは背骨が歪んでいるせいで腰痛になりやすい。

股関節の負荷は、上半身の重みが過度な負担になって腰痛が起こるのです。

骨盤のゆがみと股関節の負荷を簡単にチェックして、腰痛解消ストレッチをやってみましょう。

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみをチェック

【目隠し足踏み】

  1. 床にガムテープなどで印をつけます
  2. 印の中心に立って、目隠し(目をつむる)をする
  3. 腕を振り高く足踏みを50回します
  4. 1m以上動いていたら、骨盤のゆがみがあります

前に移動していたら猫背です。

中心から右に動いていたら、骨盤が右に歪んでいるという事。

前へ右寄りに動いていたら、猫背で骨盤が右に歪んでる。

骨盤のゆがみストレッチ

【骨盤のゆがみを元に戻す】

フラフープを30回回す。

フラフープがない場合は、腰を回すだけでもOK!

股関節の負荷

股関節の負荷をチェック

【閉眼片足立ちチェック】

  • 目隠しをする(目をつむる)
  • 手を腰に当て、片足を90度に上げる
  • 10秒間そのままで制止
  • 足を替えて、もう片方も

10秒間制止できない場合、股関節に負荷がかかっているという事です。

股関節の負荷ストレッチ

お尻で10m歩く。

両足を上げてお尻だけで前に歩いていきます。

足を軽くついて、前に進んでもOK!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング