幻のコーヒー コピ・ルアク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

希少なコーヒー、高級コーヒーとして紹介されてた『コピ・ルアク』。

コーヒー好きなら知ってる『ジャコウネココーヒー』の事です。

コピ・ルアクとは?

コーヒー好きには憧れのコーヒー。

ジャコウネコから採れる未消化のコーヒー豆です。

要するにジャコウネコが食べたコーヒー豆が、そのままウンコと一緒に出てきたものです。

採れる量も少ないため、希少で価格も通常のコーヒーより高価です。

 

普通のコーヒーとどこが違うの?

普通のコーヒーと違うところは、香り。

ジャコウネコの体内で酵素が働いて、発酵することでアロマのような独特の香りがします。

その香りがコーヒー好きにはたまらないのです。

 

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの映画『最高の人生の見つけ方』に、コピ・ルアクが登場して有名になりました。

 

しかし、世界にはさらに高級なコーヒーが!

それは、ゾウのウンココーヒー『ブラック・アイボリー』

これもコピ・ルアクと同じで、ゾウの未消化のコーヒー豆。

お値段がこれまたお高いこと。

ゾウのウンココーヒー豆で作られたビールもあった

日本のビール醸造所サルクトガーレンが作りました。

Wikiに記載されてますが、もう売られてません。

Wikipedia ゾウの糞のリサイクル⇒

サルクトガーレンHP⇒

 

ゾウのフンのお茶『サバンナティー』というのもあるらしいのだが、それはダイレクトにフンを乾燥させたもの。

日本には流通していないみたいです。

 

『コピ・ルアク』や『ブラック・アイボリー』を楽しむにはコーヒー道具が必要ですね。

 

ウンココーヒーを堪能してみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*