日本人宇宙飛行士になるにはどうすればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

宇宙飛行士という職業

宇宙飛行士という職業にはどうしたらなれるのか?

というか募集なんかしてるの?

 

宇宙飛行士はJAXA(ジャクサ)で募集しています

JAXAのHPの採用情報で募集されています。

新卒採用などの募集に混じってシレっと宇宙飛行士も募集されてます。

ちょっと意外な募集のかけ方です。

JAXA採用情報⇒

国際宇宙ステーションに登場する宇宙飛行士に求められる条件とは

・運用に必要なエンジニアリング、あるいは実験などのサイエンスのどちらかの専門知識が必要。

要するに工学系や科学系の知識を持ってる人という事だろう。

大学出ておけって事だ。

・宇宙長期滞在への適応力、各国の宇宙飛行士と共同作業ができる能力と協調性が必要。

要するに英語ペラペラで社交的でなくちゃいけないという事だろう。

・医学的な適合性、ストレス環境下での適応力と判断力・行動力

要するに身体もタフで心もタフでなくちゃいけないということだろう。

・その後の普及活動に対応できる素養

タレント性?

 

この条件を満たした人の中から選抜される。

この条件読んだ時点でほとんどの人が該当しないように思うな。

 

選抜されたら宇宙飛行士の訓練

JAXAに入社して数年かけて訓練します。

訓練が終了して、はじめて宇宙飛行士として認定されます。

やっと宇宙飛行に認定されたと思ったら、今度は自分が登場する宇宙ステーションのための訓練。

外国での訓練もあるようなので、出張もあるという事ですね。

 

採用されてから5年くらいは訓練漬けのようです。

しかも訓練の結果次第では、宇宙飛行にさせてもらえません。

 

訓練が終われば宇宙飛行士として宇宙ステーションに搭乗できます

宇宙に出たら、半年くらい宇宙ステーションで生活する事になります。

ちなみにこれはJAXA筑波宇宙センターでも販売されてる宇宙食。

 

エビグラタンとたこ焼き。

こういうの食べてる。

 

ところで、宇宙飛行士の年収は?

記載されていませんね。

一般企業にもよくある『当社規定による』って感じじゃないですかね。

面接で聞けばいい。

 

詳しい募集要項はこちらに載ってます。

JAXA 募集要項⇒

身長や体重など細かい条件が書かれてます。

選抜試験の項目も詳しく記載されています。

選抜試験で半年はかかるのね…。

ちなみにこの募集要項は平成20年度のもので、現在は募集してません。

地球に帰還した油井亀美也さんはこの試験をクリアして宇宙飛行士になってるんです。

 

宇宙飛行士を目指しているなら、この募集要項を参考に将来の進路を決めてみてはいかがでしょうか。

では、今現在の地球の姿が見られるサイトで宇宙飛行士気分を味わってください。

USTREAM⇒

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*