スマホ老眼には眼トレ! スゴ腕専門外来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホ老眼が増えてるらしい…

スマホの使い過ぎで起こるのが『スマホ老眼』。

このスマホ老眼は、20歳代の若い人でもなってしまうのだ。

スマホ老眼とは

スマートフォンの使い過ぎで、眼筋の疲れが起こり老眼のように目のピントが合わせにくくなる症状です。

近くのものに焦点が合わなくなったり、近くを見ると目に疲労が出るようになります。

 

眼の中にあるレンズの役目の水晶体の厚みを変えるために毛様体という筋肉があります。

水晶体が硬化したり、毛様体の衰えで老眼が起こります。

スマホ老眼は毛様体が衰えていないのに、緊張して凝り固まってしまい水晶体が上手く動かせない事で起こります。

そして、恐ろしい事にそのまま放置しておくと若くても老眼になってしまいます。

もともと老眼の人もスマホの使い過ぎで老眼を悪化させてしまう可能性があります。

 

スマホ老眼に効果的な眼トレ

スマホ老眼で緊張してしまった水晶体と毛様体をほぐすトレーニングです。

1週間ほど行えば、効果は出てきます。

眼トレのやり方

コンタクト・メガネは着用したまま行って下さい。

遠近スライドトレーニング

  1. 眼の近くで親指を立てて親指の爪に焦点を1秒合わせる
  2. 腕を伸ばした状態で親指の爪に焦点を1秒合わせる。
  3. その親指の先にある遠くの物に焦点を1秒合わせる。

1日30回行って下さい。

遠くを見る時は出来るだけ遠い方がいいので、窓の外などの物に焦点を合わせるといいです。

 

グーパー瞬き体操

  1. 真っ直ぐ前を見て、パッと目を見開き2秒キープ。
  2. 目に力を入れて、ギュッと閉じて2秒キープ。

10回繰り返し行って下さい。

 

スマホ老眼の症状がある人は年齢問わずこのトレーニングを行って下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*