【サタプラ】アイデア掃除術ベスト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お掃除ゼロ円グッズ

お金をかけずにアイデア掃除術!

自宅にある物を使って、もっとお掃除を簡単にお家をキレイにしちゃいましょう。

アイデア掃除術ベスト5

第5位 水回り1撃歯ブラシ

水回りを30秒でピカピカに出来ます。

  • 歯ブラシを4本、1㎝間隔で並べます
  • ガムテープで持ち手部分を固定します
  • 並べた状態で表と裏1周巻くと出来上がり

キッチンやお風呂の排水溝を幅の広いブラシとして磨く事が出来ます。

また、ブラシを外側に向けるように丸めると、細い配管の中のヌメヌメも掃除する事が出来ます。

 

サッシのレールの隅っこんなど、ブラシが届きにくくて掃除がしにくい場所には、への字ブラシを使いましょう。

  • 歯ブラシの柄の部分をライターで10秒炙る
  • ゆっくりと曲げる
  • 90度に曲がったブラシが出来ます

ブラシが当たりやすくなって、隅まできれいになります。

第4位 洗濯物の湿気取りには新聞

梅雨時に部屋干しした洗濯物が乾きにくい悩みを解決。

洗濯物の生乾き臭もしなくなります。

用意するのは、新聞紙だけ。

  • ハンガーに新聞紙1枚をかけます
  • 部屋干しした洗濯物の間に引っ掛けます
  • 洗濯物のハンガーの間隔は10センチほど空けてください

湿気を吸収しやすい新聞紙の性質が、洗濯物の渇きを早くしてくれます。

第3位 水筒の底の汚れは卵でスッキリ

水筒の底にたまった茶渋。

綺麗にしたいけどスポンジが届きにくいせいで、そのままになってる人も多いはず。

そんな茶渋には、朝食で使った卵の殻を利用してキレイにしましょう。

  • 卵の殻 2個分
  • 水   少々
  • 食器用洗剤 2~3滴

上記の物を用意したら、水筒を洗いましょう。

  1. 砕いた卵の殻と水、食器用洗剤を水筒に入れる
  2. 水筒のフタを閉める
  3. 30~50回振る

これで、水筒の底にたまった茶渋汚れがキレイに取れます。

第2位 隙間のホコリには輪ゴム

襖や障子などの引き戸の下に挟まったほこりを簡単に取ります。

用意するものは輪ゴムだけ。

  • 敷居に輪ゴムを10個並べる
  • 輪ゴムに乗っかるように引き戸を締める
  • 引き戸の開け閉めを5~6回繰り返す

15秒ほどでホコリをかきだす事ができますよ。

引き戸の下に固まった気になるホコリを取る事が出来ます。

第1位 カビ退治はトイレットペーパーで効率よく

カビ取り用スプレーの効果を120%引き出すには、トイレットペーパーを併用するいいのです。

トイレットペーパーにカビ取り剤を染み込ませると、液がカビに密着して効果が大。

  • トイレットペーパーでこよりを作る
  • こよりにカビ取り剤を染み込ませる
  • 目地や角など液がとどまりにくい場所に貼り付けます

  • 平らな場所にはトイレットペーパーを広げます
  • 広げたトイレットペーパーにスプレーします

トイレットペーパーを使用する事で、液だれせずに効率的にカビ取りが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング