食パンを美味しく食べるバリエーション レシピとコツ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

食パンをもっと美味しく食べたい!

日頃食べている食パンをもっと美味しく食べられるコツとレシピを紹介。

ちょっと意外過ぎて怯むようなテクニックもありますが、勇気を出して試してみましょう。

  1. 冷凍食パンに麦の香りをプラス
  2. バターの風味豊かに
  3. 時短フレンチトースト
  4. おかず風味レシピ
  5. 和風もちもちレシピ
  6. レアチーズ風レシピ

冷凍食パンに麦の香りをプラス

冷凍した食パンは水分や小麦の香りが抜けてしまいがちです。

これを補うのが『ビール』。

  • 冷凍食パンにビールを薄く塗ります
  • アルミホイルに包みます
  • トースターで焼いたら出来上がり

冷凍食パンの上にまんべんなくビールを塗っください。アルミホイルで包む時は、周りを折って密閉するように包みます。

ビールの代わりに麦茶でも代用できます。

 

バターの風味豊かに

トーストにバターを塗るよりも、バターを引いたフライパンでパンを焼いた方がバターの風味豊かなトーストに仕上がります。たっぷりのバターの中で、食パンを焼いてみてください。

 

時短フレンチトースト

通常フレンチトーストを作る時、パンを卵液に浸すのに一晩冷蔵庫で置いたりと卵液をパンに染み込ませるのに時間がかかります。

時間を短縮するためにあらかじめパンを1分ほどトーストしておきます。

これでパンの水分が飛び、卵液が染み込みやすくなります。

1分トーストしたパンを片側2分30秒ずつ両面卵液に浸ければOK。

あとはフライパンでやけば、美味しい時短フレンチトーストの出来上がりです。

おかず風味レシピ

ピリッとパンチのあるおかず風味のパンになります。

【材料】

  • 紅ショウガ
  • マヨネーズ

食パンにマヨネーズを塗り、紅ショウガを散らします。トースターで4分ほど焼けば出来上がり。

見た目はビミョーですが、手軽に試せるのでぜひやってみてください。

 

和風もちもちレシピ

おもちが入ってボリュームも満点。

【材料】

  • 食パン2枚(サンドイッチ用)
  • ピーナツバター
  • もち(スライス)

サンドイッチ用の薄い食パンを使用します。1枚にピーナツバターをたっぷり塗り、スライスモチを敷き詰めます。

モチを乗せたパンともう1枚のパンは何も塗らずにトーストします。

焼き上がったもう1枚のパンにピーナツバターを塗り、サンドすれば出来上がり。

 

ピーナツバターがきな粉のような風味を醸し出してくれます。

 

レアチーズ風レシピ

スイーツ風おやつにできるトーストレシピです。

【材料】

  • ヨーグルト 大さじ2
  • 練乳    大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1/2

ヨーグルト・練乳・マヨネーズを混ぜたものを食パンに塗り3分ほどトーストします。

 

この6種類のレシピで毎日の朝食にバリエーションができますね。

 

パンにバターを塗るタイミング

パンにバターを塗る時、美味しく食べられるタイミングは『焼き上がる直前』

ほんの少しバターに熱を通してやる事で、バターの風味が出て美味しくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*