リガメントほぐし「ほうれい線&目元のたるみ改善」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リガメントほぐし

リガメントとは骨と皮膚を繋げているものが「リガメント」

そのリガメントが硬くなってしまうと、動きが悪くなり顔の皮膚を引き上げる力が衰え、顔にたるみが出てしわが出来てしまいます。

1日2分を2週間続けると、劇的に顔のたるみが取れちゃいます。

リガメントの衰えをチェック

  1. 下唇を歯で軽く噛む
  2. 上唇に力を入れて歯茎が見えるように引き上げる

この時に歯茎が見えない場合は、リガメントが衰えている証拠です。

ほうれい線を改善するリガメントほぐし

ほうれい線をなくす時にほぐしていくのは、頬骨の下に添ってあるリガメント。

ここをほぐしていく事で、顔を上に引き上げ筋肉がスムーズに動くようになります。

  1. 親指を頬骨の下に潜り込ませるように押す
  2. 頬骨に添って、内側から外側まで上に向かって押す

リガメントほぐしをする際、下方向に押さないよう必ず上に向かって押してください。

顔の血色も良くなってきます。顔全体が引き上がり、明るい印象になります。

 

お風呂でやると、より効果的だそうです。

目の下のたるみを改善するリガメントほぐし

  1. 人差し指の腹で、目の下を押す
  2. 眉の外側の、少し下を押す

頭蓋骨の目玉の穴の下部分を押していきます。

眉の下は、眉山のちょうどしたぐらい。

目の下の小じわをなくす

加齢とともにくぼんで乾燥した目元をふっくらさせるなら、ヒアルロン酸を注入するとふっくらとしてきます。

目元も小じわに悩んでいる人は、こちらのヒアルロンを皮膚の中に注入できるパックがおすすめです。

ヒアルロン酸の針で目周りの小じわ対策/『ヒアロディープパッチ』

ヒアルロン酸の針が一晩かけて、中に浸透していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*