走らなくていいランニング法 世界一受けたい授業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ランニングを続ける秘訣を伝授

1月になるとにわかランナーが増えます。

駅伝を見たり、正月太りの解消をしようと始める人が多いようです。

しかし、ランニングを半年続けられない人が7割。

ほとんどの人が続けることができません。

走らなくていいランニング法

ロス五輪の女子マラソン代表 増田明美さんが教えてくれました。

 

ランニング前のストレッチ

まずはランニング前のストレッチ方法。

アキレスけんを伸ばすストレッチはもう古い。

今は『動的ストレッチ』が主流。

股関節を動かすストレッチです。

ヒザを90度の高さまで交互に上げます。

 

医師・管理栄養士・スポーツトレーナーがあなたの健康をサポート【DATA FITNESS】

リバウンドしづらい体作りを実現!「パーソナルトレーニングのT─BALANCE」

ランニングを長続きさせるためのビギナー心得

心得① シューズ選び

シューズのソールは安定性のある、厚いものを選ぶ。

シューズの底が薄いタイプのものは、箱根駅伝などでスピードを追求するトップクラス選手が使用するシューズのため、初心者には不向きです。

底の厚いシューズを選ぶようにしてください。

走りの基本は『歩き』

走りの基本は歩きなので、歩けばいいのです。

真っ直ぐな木や壁にもたれ、頭・お尻・足を付けてそのままの姿勢で前に歩いて行きます。

腕は軽く曲げて90度まで上に上げます。

リズムよく交互に腕を振り、足は腕の勢いに任せるように歩いて行きます。

 

エクササイズウォーキング

走るための歩きをまずは覚えます。

チョウチョ体操

ヒザを90度上げヒザの下で両手を合わせる。

円を描くように手を上げ頭の上で手を合わせる。

これをリズムよく跳ねるように交互に足を変えて行います。

おサルさん体操

頭の上に手を置いて、足は揃えてヒザを曲げてください。

ピョンと跳んで気を付け。

それを繰り返します。

ハンドスイングウォーク

ヒジを曲げずに、手をまっすぐ180度上まで上げながら歩く。

これを交互に繰り返す事で、肩こり解消や上半身の筋力アップにつながります。

 

これらのエクササイズウォーキングで筋力をつけてからランニングに入っていくのがベスト。

筋力が付いたかどうかの確認

椅子に浅く腰掛け、両手は胸の前でクロスします。

片足をまっすぐ上げた状態で、椅子から立ち上がります。

これが、出来るようになったら、走るための筋力が出来た証拠です。

 

走る時のポイント

毎日走らなくてもいいんです。

毎日走ろうとしてしまうと、走るのが嫌いになったりおっくうになったりして止めてしまいます。

走るのは週に3~4日くらい

 

心得② 時間を決めて走る

ビギナーさんがやりがちな間違いは、距離を決めて走ろうとする事。

時間を決めて走るようにすれば、体調に応じてペースをコントロールしながら走る事ができます。

無理しないように続けることが出来るようになります。

コース選びのポイント

初心者は皇居沿いはやめておいた方がいいですよ。

皇居沿いはランナー憧れの舞台です。

まずは、公園や近所からランニングをはじめてから、皇居にデビューするようにしましょう。

 

上手な走り方

エクササイズウォーキング

  ↓

スキップ

  ↓

ランニング

この順序で流れるようにランニングに持ち込むと、きれいなフォームで走る事ができます。

ランニングで疲れたら、ウォーキング。

 

ランニングに慣れてきたら、距離を伸ばしていきましょう。

 

おすすめランニングタイツ

医療用機器の対象商品になっているランニングタイツ

c3-fit

ランニングシューズおススメ

こだわり派にはオーダーメイドも

オーダーメイドランニングシューズ⇒

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*