全国絶品インスタント袋麺ベスト5 メッセンジャーの〇〇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インスタントラーメンスペシャリストが選ぶ絶品インスタント袋麺ベスト5

『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』で、紹介されたご当地袋麺の中でも、インスタントラーメンスペシャリストおススメのべス5を紹介します。

第5位 北海道ラーメン 毛ガニ味味噌

北海道のインスタントラーメン。

麺にカニが練り込んであり、スープは自家製味噌を使用しています。

このインスタントラーメンのトッピングにすると美味しいのは『かにかま』。

その中でも、カネテツデリカフーズの『ほぼカニ』がおススメ。

形も味もカニのカニカマに毛ガニラーメンのカニの味が染み込み、完全なカニに仕上げてくれるのだ。

第4位 都一 醤油ラーメン

千葉のインスタントラーメン。

日本最古のインスタントラーメン。チキンラーメンよりも歴史が古いのです。

都一オンラインショップ⇒

第3位 鳥中華 和風そばつゆ

ラーメン大国山形県のインスタントラーメンで、蕎麦屋の賄いラーメン。

蕎麦文化からラーメン文化になっていく過程でできたインスタントラーメン。

このラーメンのトッピングには、お蕎麦に合うようなトッピングが合います。

例えば、お揚げをのせてキツネラーメンにすると美味しい。

第2位 蜂谷の醤油ラーメン

これは問題作のインスタントラーメン。

実店舗の味を超えてしまったラーメンなのだ。

有名店の再現インスタントラーメンではあるまじき事。

店主の高齢化により味にブレが生じてきてしまったため、本物がインスタントに負けたのだ。

第1位 利尻昆布ラーメン

北海道の利尻漁業協同組合が発売しているインスタントラーメン。

利尻昆布を広めるために作った、採算度外視の赤字ラーメン。

北海道産利尻昆布をふんだんに使ってスープをとり、麺にも利尻昆布を練り込んであります。トッピングには利尻昆布のとろろ昆布がついています。

原価が販売価格を完全に超えてしまっているラーメン。

このラーメンに合うトッピングは、このラーメンを製造している利尻漁協の販売する『ウニ缶』。

利尻昆布を食べて育ったウニを入れちゃうのです。

 

美味しいインスタント袋麺の作り方の注意点

インスタントラーメンスペシャリストが教えてくれた、インスタントラーメンを

  1. 熱湯に麺を入れたら、柔らかくなるまで箸を入れない
  2. 混ぜる時、麺は持ち上げてはいけない
  3. 麺切りで麺を上げて水気を切る
  4. スープの入った丼に入れる

以上、作り方に気を付けて美味しく食べてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*