ピロリ菌を退治してくれる食べ物はこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヨーグルトは胃の中のピロリ菌を減らしてくれる

ピロリ菌に効果があるのはLG21乳酸菌

ヨーグルトに含まれる乳酸菌にも色々な種類があります。その中でもピロリ菌に対して効果を発揮してくれるのが『LG21乳酸菌』。

『LG21乳酸菌』は、胃酸に強く胃の中で死滅する事無く活動します。

この『LG21乳酸菌』が出す乳酸にピロリ菌は弱いので、食べ続ける事でピロリ菌を減少させる事ができます。

ピロリ菌の自覚症状は?

ピロリ菌に感染するとヘリコバクター・ピロリ感染胃炎(慢性胃炎)になります。しかし、その状態ではほとんど自覚症状がありません。ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎になった後、胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍や胃ポリープなどに進行していきそれぞれの症状が出始めます。

自覚症状が出ないという事は、健康だと思っていてもピロリ菌に感染してしまっている可能性もあるのです。

感染経路ははっきり解明されていないのですが、幼少時期に感染すると言われていて、家族にピロリ菌に感染した人がいると自分もピロリ菌を保有している可能性が高いという事です。

ピロリ菌保有者は胃癌になるリスクが高いので、自覚症状がなくても対策は必要です。

 

マヌカハニーもピロリ菌を減少してくれる

マヌカハニーが持つ抗菌殺菌作用は、体内の中でも有効に働いてくれるのでピロリ菌の除菌効果があります。

普通のはちみつにはない抗菌作用をマヌカハニーは持っています。

サプリメントタイプであれば、手軽に毎日取り入れる事ができます。

 

胃がキリキリと痛む時に胃腸薬を服用すると一時的には回復するのですが、胃痛の原因がピロリ菌の場合一時的に醜状が治まるだけでピロリ菌への対抗はできないので何度も胃痛を繰り返す事になります。

 

ヨーグルトの乳酸菌の種類による効果

・PA-3乳酸菌 

痛風の原因になるプリン体を吸収して尿酸値を減らしてくれます。

・L-55乳酸菌

花粉症の改善に効果があります。

・ラブレ乳酸菌

肩こり・腰痛を緩和します。

・R-1乳酸菌

風邪やインフルエンザを予防してくれます。ナチュラルキラー細胞を活性化してくれるのでガン予防にもなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*