ペットの噛み癖・吠え癖を簡単に治す方法 バイキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

バイキングの『森泉のペットお悩み相談室』

飼っているワンちゃんの『噛み癖』や『吠え癖』に悩んでいるなら、簡単にクセを治す事ができます。

噛み癖・吠え癖を直す前に、まず飼い主とペットとの上下関係が出来てなくてはいけません。

犬は縦社会のため、飼い主が下に見られてはいう事は聞きません。

 

犬&猫のペット用品店【ペッツデポタウン】

ペットと上下関係を築く方法

  1. 犬を股に挟み、下あごを支えます
  2. 下あごを支えた手で口を軽く押さえ、上下左右にゆっくり顔を向けます
  3. 伏せをさせます
  4. そのままお腹を見せるように、横向きに寝かせます
  5. 寝かせた状態で、耳・足先・尾の先を触ります

これを繰り返していると、ワンちゃんは飼い主を自分より上と認識するようになります。

 

噛み癖を直す

耳掃除を嫌がって噛む時

エサを食べさせながら、耳掃除をします。

そうする事で、エサの方に意識が向いて食べる事に集中するため、耳掃除を嫌がる事もなくなります。

 

破壊行動

ペットシーツやソファなどを噛みちぎるクセのある場合。

それはワンちゃんからの飼い主さんへのメッセージです。『さみしい』『独りぼっち』『かまってほしい』などの気持ちの表れです。

また、多頭飼いをしている場合もこの現象は起こりやすくなります。飼い主さんの愛情が分散されてしまうため、自分をもっとかまってという自己アピールが強くなっていき破壊行動に及びます。

多頭飼いの場合は、ワンちゃんの年齢順にゴハンをあげるようにしましょう。ワンちゃん同士で上下関係がハッキリする事で、わがままな行動を抑制するようになってきます。

よく噛みちぎられる場所には、香水を薄めた物をスプレーしておくと臭いを嫌い噛まなくなります。

ペットボトルに、『水:150ml・香水10プッシュ』でスプレーが出来上がります。部屋の香りも良くなります。

 

スマートフォンで簡単管理できるDIYホームセキュリティMivaTek

吠え癖を直す

エサを貰おうとして吠え癖がスゴイ場合。

  • ワンちゃんの前に空のエサの器を置きます
  • 吠えるのを止め静止した時に、スプーンで1杯エサを与えます
  • これを繰り返して1食分のエサを与えてみましょう

ワンちゃんが制止するまでは無視してください。静止した瞬間にエサを上げると、『静止するとエサがもらえる』と学習します。

また、座りかけた時に『座れ』と声をかけるようにすると、お座りも覚えてくれます。

1週間ほど繰り返せば、ワンちゃんは学習して賢くなりますよ。

 

知育トイで遊ばせると賢くなる

知育用のおもちゃなどを与えて遊ばせるとワンちゃんが賢くなります。

これは隠したエサを探しながら食べる事が出来るおもちゃです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*