年末大掃除に使える便利グッズ紹介!【2015年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

12月に入ったら年末大掃除が待ってます。

日頃落としきれないままになっている汚れに挑むためのお掃除グッズを紹介したいと思います。

大掃除に便利なグッズをホームセンター3社が教えてくれました。

  • DCM
  • カインズ
  • ジョイフル本田

ちなみにDCMはカーマ・ダイキ・ホーマックを運営するグループです。

見た事はあるけど、こんな機能があるとは知らなかった!

プロ用の掃除用品なんて初めて見た!そんな商品もたくさんあります。

ホームセンターが教えてくれる大掃除に便利なお掃除グッズ

【DCM】のおススメお掃除グッズ

〇DCMブランド 贅沢泡スポンジ(お風呂用)

少ない洗剤量で泡立ちがいいスポンジ。

もともとキッチン用として開発されたスポンジで、お風呂用はサイズの大きなタイプになります。

4層構造になっているのが秘密で、泡立ちが良く長時間泡が持つ仕組みになっています。

使用する洗剤が少なくてすむので、洗い流しがサッと簡単に洗い流す事ができます。

お風呂を沸かしたときの洗剤残りの心配がありません。

こちらは同じ4層構造のキッチン用スポンジです。

洗剤の節約・泡切れの良さでリピーターの多い商品です。

〇激落ちクロス

マイクロファイバーで出来ていて窓掃除に最適。

特に網戸掃除に威力を発揮してくれます。

また、油汚れにも強く使用した水に浸けると簡単にしつこい油汚れが浮き上がります。

油汚れ掃除の後に何度も洗剤を付けて洗ったり、捨ててしまわなくていいわけです。

〇DCMブランドカーペットクリーナー

フローリングも掃除できるカーペットクリーナです。

粘着部分が強弱の凸凹の加工を施してあるので、フローリングの上もお掃除できます。

よくあるフローリングなど平らな面について取れなくなるような事はありません。

カーペットのほこりや髪の毛も筋状の強い粘着部分がからめとってくれるので粘着性は従来のままなので、これ1本でどんなタイプの床でもお掃除できます。

柄の長いタイプもあるので、立ったままの使用したいのであればロングタイプがおススメです。

購入時、従来品のカーペットクリーナーもあるので、間違えないよう気を付けた方がいいかもしれません。

☆トイレ掃除の時の注意点

トイレ掃除で知らず知らずのうちにやってしまっているかも知れない、洗っているつもりで汚している可能性があるんです。

それはブラシでゴシゴシ洗う事。これは要注意!

最近のトイレ便器は汚れ防止のコーティングが施されているものがほとんどなのだそうで、それをブラシでゴシゴシ力を入れて洗ってしまうとキズが付いてしまうのです。

もし傷がついてしまったらそこに汚れが溜まりやすくなり、洗うたびに汚れの原因を作ってしまうのだそうです。

トイレメーカー毎にそのコーティング加工のマークが付いているそうです。

  • TOTO     セフィオンテクト
  • INAX    ハイパーキラミック
  • プロガード  プロガード

このコーティング加工はメーカー毎に名称が違います。

このネーミングが付いている便器はブラシで洗うのは向いていません。

しかし、このようなマークが付いていないものも多いそうです。最近の便器は汚れ防止コーティングを施してあるものがほとんどで、新しい製品にはほぼこのコーティング加工が付いていると思った方がいいようです。

汚れ防止のコーティング加工が施された便器にはスポンジタイプのものがいいそうです。

 

【カインズ】のおススメお掃除グッズ

〇セスキ炭酸ソーダ

油汚れに強いのが特徴。

セスキ炭酸ソーダは天然成分で手に優しく安心して使用できます。

キッチンのコンロ周りの油汚れや洗濯物の黄ばみ取りなどにも使用できます。

アルカリ成分が重曹の10倍のため、汚れ落ちが良く人気が出てきています。

使い方は、スプレーボトルに水に溶かして使用します。水に溶けやすいのでスプレー詰まる事もなく扱いやすいのも特徴です。

セスキ炭酸水は使用できない場所があるので気を付けておきましょう。

フローリングなどは表面のコーティングが剥がれてしまうので使用はしないでください。

木材・畳・アルミなども変色してしまうので使用はしてはいけません。

〇カーペット ピタコ

50㎝角のカーペットです。

並べて敷いていくので広さは自由。

もし汚れてしまったら汚れた部分だけ取外し水洗いが可能です。汚れの落ちやすい加工が施してあるので、水だけでサッと汚れが落とせます。

日々の汚れに対応しやすいので大掃除の機会にこのカーペットに替えるのもいいですね。

小さなお子様やペットを飼っているご家庭に人気の商品です。

カーペットの裏には滑り止めが付いているので、外れにくい構造になっています。

水洗いで滑り止めの効果が落ちる事はありませんが、天日に干す時滑り止めが直射日光に当たってしまうと滑り止め効果が落ちてしまうので気を付けてください。

〇ブラインドクリーナー

 

ブラインドの羽を簡単にお掃除できます。

また、エアコンの羽も挟み込んで裏表きれいにすることができます。

【ジョイフル本田】のおススメお掃除グッズ

〇フロアワイパー

雑巾が装着できるタイプ。

腰をかがめての掃除がキツイと感じるような年齢の方には人気があります。

〇スチームクリーナー

定番のケルヒャーはやはり人気があります。

油汚れにも強く、床用ワイパーに付け替えればカーペットやフローリングにも使用できます。

スチームでダニ退治が出来るので年に一度の大掃除には活躍してくれます。

〇布たわし

研磨力がスゴイ!

焦げた鍋やフライパンのコゲ落としに最適。

水を浸けて擦るだけで、洗剤無しで焦げ付きをみるみる落としていきます。

昔からある王道の商品なのですが、プロ用として販売いしていたため一般の人にはあまり知られていない商品です。

〇外壁のカビ取り

ニュージーランドからやってきたカビ取りクリーナーです。

ブロックなどに生えたカビやコケを吹き付けておくだけできれいになります。

カビやコケを取ってくれるだけではなく、再びカビ・コケが生えてくる事を防ぐ効果もあります。

湿気の多いニュージーランドのメーカーが製造したものなので、威力は抜群です。

☆カメのたわし

これは靴の底に付いた泥を落とすためのたわしです。

掃除用品というわけではないのですが、玄関ポーチに置いておくと玄関が泥で汚れるのを防ぐ事ができます。

ガーデニングをする方や農家の方に好評のようです。

 

大掃除に向けて便利なお掃除道具を揃えておきましょう

紹介したこれらの商品は最寄りのホームセンターで購入できます。

各ホームセンターのHPでも通販に対応しているので、最寄りにないホームセンターの商品もネットで購入できます。

カインズホームオンラインショップ⇒

ジョイフル本田オンラインショップ⇒

 

日頃、見て見ぬふりしている汚れは年末にしっかり落として新しい年を気持ちよく迎えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*