【サタデープラス】マグロのをおいしく食べるレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今が旬!マグロをおいしく食べる!

メバチマグロは今が旬!

一年中食べられるマグロも、脂が乗ってて今が一番おいしいのです。

産地直伝の新常識

  • マグロの刺身の食べ方は、ワサビではなく○○
  • 魚の権威も認めるマグロの○○和え
  • 発酵食品と合わせるとベストマッチ

『和歌山県那智勝浦』日本一の産地直伝の新常識!

生マグロの水揚げ日本一!

那智勝浦から築地などに送られて全国に届いているのです。

わさびじゃないマグロのプロがやってる刺身の食べ方

那智勝浦漁港のすぐ隣にには、にぎわい広場が隣接してます。

にぎわい広場は、漁師めしが食べられて買い物もできる人気スポット。

那智勝浦では、マグロは好きなだけ切り売りが当たり前。

ちなみに新鮮なマグロはもっちもちなので、皿に置くと逆さまにしても張り付いて落ちません。

 

地元のマグロ業者は、マグロをこう食べる。

『醤油+わさび』じゃなくて、『醤油+一味唐辛子』

一味唐辛子の量は、醤油に1~2振りでOK!

香りや刺激が強いわさびと違って、一味唐辛子はマグロの風味を味わう事が出来ます。

一味唐辛子に含まれるカプサイシンが、マグロのたんぱく質を燃焼しやすくしてくれます。

マグロのセルフ販売所

那智勝浦には、マグロのセルフ販売所があるそう。

木下水産⇒

1パック200円って書いてある。

マグロのおまぜ

サイコロ状に切ったマグロを熱々のご飯に入れて、寿司酢をかけて混ぜる。

シイタケや人参、錦糸卵や豆などを入れたちらし寿司です。

郷土料理で『おまぜ』と呼ばれています。

マグロの串カツ

マグロを串刺しにして、衣をつけて揚げます。

専門家も認めるマグロの賢い食べ方『マグロのケチャップ和え』レシピ

栄養面でとてもいい組み合わせが『マグロ×ケチャップ』

【材料】

  • びんちょうマグロ 200g
  • 片栗粉 適量
  • いりごま 小さじ1/2

【漬けダレ】

  • 醤油  小さじ2
  • ニンニクのすりおろし 小さじ1/6
  • しょうが汁  小さじ2
  • 赤ワイン   小さじ1

【タレ】

  • ケチャップ  50g
  • ウスターソース 小さじ1
  • 三温糖   小さじ2/3 
  • みりん   小さじ1/4

マグロのケチャップ和え作り方レシピ

  1. マグロを適当な大きさに切って、漬けダレに10分ほど漬け込む
  2. マグロの水分をキッチンペーパーで拭き取る
  3. 片栗粉をまぶして、170度の油で揚げる
  4. フライパンにタレを温めて絡める
  5. 仕上げにいりごまをふったら出来上がり

マグロのケチャップ和えは、学校給食で出されていたメニュー。

学校で子供たちに人気のメニューが、いつしか地元の定番料理になったのです。

 

トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用が強い。

そして、マグロに含まれるDHAやEPAは酸化しやすい。

トマトのリコピンがマグロのDHAやEPAが酸化するのを守ってkれるのです。

その他地元定番メニュー

  • マグロのカルパッチョ
  • マグロの角煮

などなど…。

マグロ×納豆でベストマッチ

マグロに発酵食品の納豆がベストマッチ。

栄養面でも、納豆に含まれるレシチンのでマグロのDHA・EPAの成分が細かくなり、体内に吸収されやすくなります。

酸化しやすいマグロも、大豆イソフラボンの抗酸化作用で酸化しにくくなります。

マグロ納豆

マグロに納豆をかけるだけ。

簡単なのですぐに作る事が出来る手抜き料理です。

醤油に薬味、お好みでネギや海苔をのせてください。

サタプラ流!マグロ最強レシピ

マグロキムチ納豆丼

ごはんにキムチとマグロを乗せて、納豆をかければ出来上がり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング