目の下にクマが出来る人VS出来ない人 この差って何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

目の下にクマができるのはなぜ?

血行不良によるクマ

目の下のクマは、目の周りの筋肉の衰えが原因です。

目の周りの筋肉は『眼輪筋』といい、眼輪筋が衰えると血行不良で血液の循環が悪くなり、血液が黒くなります。

目の下は皮膚が0.6㎜と薄いため、その黒くなった血液が透けて見えるのです。

たるみによる影

目の周りの筋肉のたるみで、目の下が膨らみその影が黒くクマになっています。

読書やインターネットをしている時、目が開きっぱなしで瞬きの回数少なくなります。

目を動かさないため、眼輪筋が衰えてくるのです。

【モニターの80%がその効果を実感!】クマを本気で改善『アイキララ』

クマのある人と無い人の瞬き

【クマのある人】

クマのある人は瞬きをしても完全に閉じていません

【クマの無い人】

クマの無い人はしっかりと閉じて瞬きが出来ています。

眼輪筋の鍛え方

  1. 目尻の両方を指で押さえる
  2. 外側に引っ張って押さえる
  3. 目をギューっと瞑って、パッと開く
  4. 目を開けたり閉めたりを5回繰り返す

このように眼輪筋を鍛える事で、目の周りの眼輪筋が鍛えられ、血行が良くなりたるみも解消できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*