格付けニッポン!地元のイチオシグルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2016年最新!日本一美味しいグルメが決まる

地元の人気No,1グルメを格付け。

1位は石川県の『黄金ガニ』

福岡県 1位博多ラーメン

2位はもつ鍋、3位は明太子。

博多ラーメンの中でも、おでん風大根が乗ったラーメン。

土竜が俺を呼んでいる⇒

『もぐ俺ラーメン』

福島県 1位喜多方ラーメン

2位イカ人参、3位はもも。

『朝ラー』は当たり前。みんな朝から喜多方ラーメンを食べています。

坂内食堂 肉そば⇒

さらに、もっと早起きしないと食べられないのが、

喜一 会津山塩ラーメン⇒

大潮裏磐梯温泉からとった貴重な塩を使用しています。

喜一HPより


高知県 1位カツオ

2位はうつぼ、3位は文旦。

今はカツオの塩タタキが一般的な食べ方。

明神丸⇒

明神丸HPより

カツオの最高部位『はらんぼ』いわゆるトロの部分。

地元ではスーパーでも売られています。

塩焼きで食べるのが一般的です。

富山県 2位ホタルイカ

3位は鱒ずし、1位はブリ。氷見のブリが今年は不漁。

割烹あらき⇒

ホタルイカの釜揚げ

富山湾で獲れるホタルイカは産卵のためにやって来た、脂肪栄養を蓄えたメスばかり。

地元の人達は『ホタルイカカレー』にして食べます。

イカのワタとカレーがよく合う。

ホタルイカをバターとガーリックで炒めるのがコツ。

熊本県 1位馬肉

2位は辛子レンコン、3位はいきなり団子。

馬肉は一般的には『馬刺し』ですね。

馬肉の中でも1トンの馬から6㎏しか取れない希少部位のステーキ。

天国⇒

馬肉のヒレステーキ

低カロリーで女性に人気。

佐賀県 1位佐賀牛

2位はイカ、3位はシシリアンライス。

シシリアンナちゃん⇒

高価なお肉なので、地元の人でもお祝いの時などしか食べる事が出来ません。

1頭から600gしか取れない、シャトーブリアン。

キャラバン⇒

佐賀牛特選シャトーブリアン。岩塩を乗せていただきます。

キャラバンHPより

ちなみにこの佐賀牛は全国人気ランキングで2位。

宮城県 牛タン

2位はずんだ、3位は笹かま。

牛タンの元祖のお店。

旨味太助⇒

旨味太助HPより

1日限定10食。賄い料理から生まれた牛タングルメが『牛タン壷飯』

たん兵衛⇒

ご飯にネギの芯とレモンがかかっている。

たん兵衛HPより

半分まで食べ進んだら、次はテールスープでお茶漬けに。

愛知県 1位味噌

土手焼きやみそカツに使います。

愛知の味噌は大豆100%の豆味噌。

その中でも超レアな極上味噌『とろみそ』

桝塚味噌⇒

仕込み樽10トンのうち5%しかない。樽の中心部分。

この『とろみそ』で味噌汁を作ります。

  1. かつおだしをとる
  2. とろみそをすり鉢でする
  3. みそをだし汁で溶かす
  4. 鍋に入れる
  5. 豆腐とわかめを入れる
  6. 少し沸かすと香りが良く出る

福井県 1位カニ

2位はそば、3位はソースカツ。

福井県のカニと言えば『越前ガニ』

『越前ガニ』は、オスのズワイガニだけ。皇室に献上しているカニは『越前ガニ』だけ。

むきむきみっちゃんがいる白浜荘⇒

ここにいくとみっちゃんが剥いてくれる。

 

そんなカニの中で美味しいのに安いカニがある。

それが『水ガニ』別名『ズボガニ』

これは脱皮したてのオスの越前ガニ。

値段は1/4以下。

水ガニあっさり丼レシピ

  1. 水ガニの身に大根おろしを入れる
  2. 甘酢と二杯酢をかけて混ぜる
  3. ごはんにかけてイクラを散らす

水ガニの旬は2月中旬~3月中旬過ぎまでだよ。

石川県 1位カニ(全国人気No.1)

2位はとりやさい、3位は治部煮。

石川県のカニは『ズワイガニ』。『加能ガニ』と呼ばれています。

その中でも超貴重な『黄金ガニ』。

『黄金ガニ』とは、ズワイガニとベニズワイガニが自然交配したハーフ。

2000匹に1匹しかいない。

楽天にある!!

黄金ガニが食べられるお店。でも獲れたときだけ。

高﨑屋⇒

黄金ガニの釜茹で。カニ味噌に身を絡めて食べちゃいましょう。

長野県 1位信州そば

2位はおやき、3位は野沢菜。

日本三大そばの『戸隠しそば』

水を切らないので、みずみずしい。

そんな信州そばの中でも人気なのが『おしぼりそば』

すするとむせる。

ねずみ大根のしぼり汁に信州みそを溶かしていただきます。

辛いので店員さんがすすらないよう注意するそうです。

鳥取県 1位割子そば

この地域でしか食べられない希少そば。

横田そばというのは、そばの天然の実で出来たそば。

横田小そば⇒

横田そばの十割蕎麦はここだけ。

一風庵⇒

一風庵HPより


北海道 1位ジンギスカン

2位はカニ、3位はラーメン。

ちなみにジンギスカンは2種類ある。

  • 焼いてからタレを付ける⇒札幌式
  • タレを付けて焼く⇒滝川式

Ram⇒

そんなジンギスカンの究極のシメはお茶漬け。

だるま⇒

だるまHPより

タレにゴハンを入れ、野菜。肉を入れてブレンド茶をかける。

広島県 1位カキ

2位はもみじ饅頭、3位お好み焼き。

カキは土手鍋やバター焼きで食べるのがうまい。

酔心⇒

カキと広島菜がコラボした料理。

喜多丘⇒

カキを酒入れして切り、広島菜で巻く。薄力粉を付けてフランパンで焼き広島レモンを絞る。酢味噌を付けていただきます。

岩手県 1位盛岡冷麺

2位はじゃじゃ麺、3位は前沢牛。

盛岡冷麺の名前を掲げたお店がコチラ。

ぴょんぴょん舎⇒

一般的な冷麺はそば粉で出来ていますが、盛岡冷麺はジャガイモのでんぷんでできています。

盛岡冷麺発祥のお店はコチラ。

食道園⇒

沖縄県 1位沖縄そば

2位はゴーヤチャンプル、3位は中身汁(ヤギ汁)。

沖縄そばは骨なし三枚肉が乗ったもので、骨付きあばらが乗ったものがソーキソバです。

1日10食の幻の沖縄そば。

田そば⇒

三枚肉そば⇒

三枚肉が通常の3倍の大きさ、25㎝あります。

静岡県 1位桜エビ

2位はウナギ、3位はギョーザ。

桜エビが取れるのは、日本で唯一駿河湾のみ。

浜のかきあげや⇒

そんな桜エビを美味しく食べられるのが『沖あがり』。桜エビのすきやきです。

沖あがりレシピ⇒

山形県 1位芋煮

2位は米沢牛、3位サクランボ。

芋煮フェスティバル⇒

重機で芋煮を作ってます。

そんな芋煮のシメ料理が『芋煮カレーうどん』

カレールーとうどんを入れたら出来る。

芋が溶けてとろとろになってておいしい。

愛媛県 1位鯛

2位は柑橘類、3位はじゃこ天。

桜鯛と呼ばれる産卵期の鯛は絶品。

鯛飯は2種類あって、鯛を一緒に炊いた炊き込みご飯のものと、刺身鯛飯があります。

五志喜⇒

そして桜鯛を美味しく食べるには『鯛のあらい』

ふなや⇒

鯛のあらいは正岡子規が愛した料理です。

鹿児島県 1位黒豚

2位はさつまあげ、3位は鳥刺し。

黒豚を子供からお年寄りまで楽しめるのが『黒豚のから揚げ』

八幡⇒

新潟県 1位お米

2位はのっぺ、3位は笹団子。

南魚沼の中でも極上と言われる塩沢地区。

食味ランキングで、27年連続特Aランクを維持しています。

このお米に合うのが『きりざい』

お漬物や納豆を混ぜたものです。

味の店京⇒

大分県 1位とり天

2位はからあげ、3位は関アジ・関サバ。

そんな大分でも美味しいと人気のとり天は

野口商店⇒

長崎県 1位ちゃんぽん

進化形ちゃんぽん『ちゃポリタン』

リンガーハットでも長崎だけのメニューです。

リンガーハット⇒

香川県 1位うどん

讃岐うどんの進化形が『釜バターうどん』

うどんバカ一代⇒

宮崎県 1位チキン南蛮

宮崎県民はタルタルソースにらっきょうを入れます。

おぐら⇒

秋田県 1位きりたんぽ

比内地鶏モツ入りきりたんぽ鍋。

ベニヤマ荘⇒

大阪府 1位たこ焼き

タコ焼き元祖のお店。ラジオ焼きにタコを入れたのが始まり。

会津屋⇒

大阪では自分で焼くタイプのお店もあります。

蛸之徹⇒

そんな大阪の人が美味しいというお店。

うまい屋⇒

ミシュランガイドにも載っています。そのまま食べるのが美味しい。

東京 1位もんじゃ焼き

元々、駄菓子屋のこどものおやつ。

今も駄菓子屋で食べられます。

きくや⇒

駄菓子を買って、具を増やす事が出来る。

そんなもんじゃに新定番『塩もんじゃ』

立花⇒

ヘルシーで女性にも人気。

関連記事:日本全国おやつランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*