モチ×パン粉でドーナツ 得する人損する人の家事エモン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

正月の余ったモチでもちもちドーナツを作る

あのニュースで得する人損する人の家事エモンが教えてくれました。

『余ったモチ×パン粉→揚げないヘルシードーナツ』

もっと分かりやすく言うと『ポンデリング』を作ってしまおうという事ですね。

もちもちドーナツの作り方

【材料】

  • モチ  25g
  • パン粉 40g
  • 牛乳  大さじ5
  • 砂糖  15g

【作り方】

モチを5㎜厚に切り、さらに細かく切ります。

固い切モチを切る時のコツは、包丁の先を付けてコテの原理で切りましょう。

 

次はパン粉をジップロックに入れて、ラップの芯を転がしパン粉を粉状に砕きます。

パン粉の入った袋に牛乳を入れ、揉んでなじませます。

砂糖とモチも加え、3分間揉みます。

※フードプロセッサーがあれば、もっと簡単にできます。

 

出来た生地を耐熱ボールに入れ、ラップをして500Wで2分レンジで加熱します。

レンジから取り出し粗熱が取れたら、布巾で生地を上から練ります。

 

生地を半分にし、それを8等分して球状に丸めます。

天板にオーブンシートを敷き8個の玉を丸く並べます。

(ポンデリングの形にするわけです)

200℃のオーブンで10分焼きます。

 

焼いている間に、ドーナツにかかっている白いシロップを作ります。

【材料】

  • 砂糖 大さじ5
  • 水  小さじ1

砂糖と水を混ぜたら、白いシロップの出来上がり。

焼きあがったドーナツにシロップをかけたら出来上がりです。

 

もちもちドーナツバリエーション

ココア味

レンジから出して生地を練る時、ココアパウダーを入れるとココア味になります。

仕上げに粉糖をかけたら出来上がり。

抹茶味

レンジから出して練る時に、抹茶パウダーを入れると抹茶味になります。

チョコレートをかけたら出来上がり。

 

プロゴルファー東尾理子さんが教えてくれた、ラップの芯の利用法。

ラップの芯でゴルフのパターの練習ができます。

ラップの芯を床に置いてパターで打った時、真っ直ぐ遠くに転がれば良いのだそうです。

フェイス面に沿ってきちんとインパクトに向かっているのだそうです。

使い終わったラップの芯はお父さんにあげましょう。

 

得ワザ

今まで紹介してきた得ワザの成功率を格段に上げるコツ。

 

1.カップに入ったプリンは、皿にカップを逆さにして持ち1回転ターンするとキレイ出る。

しかし、たまに出てこない時がある。

【成功確率アップのコツ】

プリンを斜めに持ち、初速をつけてターンする。

 

2.ハンバーガーを2等分にするには、糸をハンバーガーの下に通し上で交差させてゆっくり引っ張ると切れる。

しかし、具の種類によっては崩れる。

【成功率アップのコツ】

交差させた糸を縦方向に少しずつずらしながら、真横より下に向かって引く。

 

3.カニの足の身は関節の内側1㎝を両側カットして、太い方を下にして振るとスポッと抜ける。

しかし、足の先の細い部分は身が取れにくい。

【成功率アップコツ】

振った方の手首をもう片方の手の平で止め急ブレーキをかけると慣性の法則で身が出てくる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*