岩泉ヨーグルトの濃厚なコクを味わってほしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

岩手県岩泉町にある岩泉乳業株式会社で作られているヨーグルトが『岩泉ヨーグルト』。

酪農が盛んな岩泉町の生乳で作られたヨーグルトです。

こんなヨーグルト食べた事ないと思ってしまうほどの濃厚なコクが特徴です。

岩泉ヨーグルトのおすすめポイント

岩泉ヨーグルトはモンドセレクション受賞!

岩泉ヨーグルトはモンドセレクション国際最高品質を受賞した製品です。

しかも5年連続金賞を受賞しています。

品質が世界最高のヨーグルトなのです。

品質が保証されているので安心して食べられる乳製品です。

牛の育て方にもこだわってます。

牛に無理をさせずのびのびと育てています。

だから搾乳量は、全国平均より少なめ。

ゆったりした環境で育っているので、岩泉の牛さんは長生きで子だくさんなのです。

牛に与える水が名水の湧水!

岩泉に湧き出る名水『龍泉洞の水』

岩泉にはこの名水と呼ばれる水が流れているのです。

だから岩泉ヨーグルトに使われている牛乳を出す牛さんもこの名水を飲んでいます。

牛乳の品質からすでに違いを感じますね。

 

岩泉ヨーグルトのコクと品質の秘密

低温長時間発酵製法

時間を惜しまず低温でゆっくり発酵させる事で、もっちりとしたコクとクリームチーズのような濃厚な味わいを作り出しています。

33度で20時間。

通常の何倍もの時間をかけて発酵させているのです。

濃厚なコクの秘密がこの長時間発酵製法です。

添加物は使用していません

香料や安定剤、保存料や凝固剤などの添加物を一切使用していないので素材そのものを味わう事が出来ます。

品質管理は完璧!

その日にどこの酪農家が搾乳したのか、どんな成分の牛乳で製造しのたかが製造後でも確認できます。

これは日ごとに変化する生乳の成分を毎日厳しく色々な項目ごとに検査して記録しているからです。

含まれている成分を測ったり、菌の検査も厳しく行います。

その検査により厳選された材料だけを使い、自社工場でヨーグルトをつくっています。

パッケージにもこだわっています。

岩泉ヨーグルトはアルミパックに入っています。

このアルミパックに充填してから発酵させます。

『後発酵』にアルミパックを使う事で、独特のもっちりした食感が味わえるのです。

賞味期限が10~11日あるので、大きくても大丈夫。

購入した人は、初めての食感に驚いて1パックすぐにペロリと食べてしまう人も多いようです。

初めて購入するならPREMIUM(プレミアム)パックがおすすめ

無糖タイプと加糖タイプ、飲むヨーグルトがセットになって送料無料の初回お試しセットがお得です。

岩泉ヨーグルトを毎日食べたくなったらアソートセット。

岩泉乳業の公式HPでもオンラインショップがあります。

岩泉乳業株式会社⇒

岩泉ヨーグルトを使った商品もあります

岩泉ヨーグルトドレッシング

 

リカースイーツミルキーヨーグルト

岩泉ヨーグルトのお酒です。

赤武酒造のリカースイーツシリーズの一つです。

赤武酒造株式会社でも注文できます。

赤武酒造株式会社⇒

 

自然豊かな岩泉は名産品がたくさん

わさび

水がきれいな岩泉ではわさびが特産物

 

  

 

まつたけなどのキノコ類

松茸も時期になれば食べられます。

他にマイタケなども有名

 

  

岩泉短角牛

酪農が盛んという事は当然お肉もあります。

道の駅いわいずみのネットショップで、岩泉短角牛は購入できます。

龍泉洞黒豚みそ

龍泉洞の水で育った牛がいるなら、当然豚もいます。

岩泉で育った黒豚を使用したおかずみそです。

お豆腐やごはんによく合います。

安家地大根

岩泉の安家産の赤い大根です。

きれいな湧水で育ったガツンと辛い大根です。

収穫時期は9月10月頃なので、時期になると出荷されます。

龍泉洞黒豚みそをつけたら美味しそう。

 

他にもどんぐりをつかったどんぐりクッキーやどんぐり麺なんてのもあります。

岩泉産業開発に特産物が紹介されてます。

株式会社 岩泉産業開発⇒

 

岩泉に旅行しても楽しめそう

炭風呂がある温泉ホテルで松茸御膳を堪能できます。

龍泉洞温泉ホテル⇒

酪農が盛んな土地なのでソフトクリームも美味しい。

『初恋ソフト』の無料券がもらえます。

どうやら、龍泉洞は恋人の聖地らしい。

岩泉は恋人と訪れるといいかも知れない。

浴衣を選べるので、恋人同士にはおススメの旅館ですね。

ホテル予約サイトを見てみたところ、龍泉洞温泉ホテルはリーズナブルで良心的なお値段です。

 

これが龍泉洞。

かなり神秘的な雰囲気です。

 

岩泉はネットお取り寄せより、行った方が楽しめそう。

自然が生み出す豊かな環境で、岩泉の特産を食べてみたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*