大人なら椅子選びを楽しもう! 大人会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

社員の健康を考えたオフィスチェア

社員の健康維持を目的にオフィスの椅子でこんなのを使っている会社がある。

筋力が衰えがちになるデスクワーカーには良いかも知れない。

姿勢も良くなり体幹も鍛えられるので、見た目はアレだけど効果はあるようだ。

しかも、採用面接に来た人もバランスボールに座って面接を受けるそうだ。

転げ落ちる奴は面接落とされるのだろうか?

エンジニアが使う椅子

1日中椅子に座っているエンジニアのいる会社では、自分で椅子を選べるという。

自分にフィットした椅子を探して、その椅子を買ってもらえるのだ。

こういう背筋ピーン!のS字チェアに座ってる社員さんもいました。

通気性のいいメッシュタイプの張地を使ってる人が多いようです。

これはオットマン。

足置きも付いてて座り心地も良さそう。

これなんかは世界的に有名な、ハーマンミラーのアーロンチェアです。

木製の椅子にこだわる『カリモク』

あまり聞いた事がない名前かも知れませんが、国産家具メーカーでは非常に有名な会社です。

60年代に作成した『Kチェア』。

日本人の生活スタイルが洋風に変わっていった事で大ヒットした商品です。

バブル崩壊の危機に面していたカリモクで、売り上げの回復を担った商品です。

再びヒット商品として人気が出てきたのです。

スタンダードでシックなデザインが若い人にも受けているようです。

 

これはカリモクの社員さんが使っていたデスクの椅子。

木の応力で背もたれに反動があります。

有名なデザイナーのナガオカケンメイさんがプロデュースするショップでカリモク60という独自ブランドを展開しています。

若い人に木の家具に触れてもらおうとカリモク60はできました。

人間工学を詰め込んだ、究極の座り心地

カリモクには座り心地を研究する部門が設けられています。

座り心地と言うのは、用途によって違う。

例えば、会議用の椅子で眠っちゃうようなのはダメなのだ。

 

座り心地を追求しまくった椅子を開発しちゃったらしい。

THE FIRST(ザ・ファースト)

カリモク⇒

この椅子があれば、マッサージチェアやソファが要らないという。

後ろに倒れます。

色もオーダーメイドで選べるので、気に入ったデザインに仕上げる事が出来ます。

お客さんの要望から出来たヒット商品がコレ。

子供のランドセルを置くラック。

小さいうちはダイニングテーブルでお勉強をする子が多いので、ランドセルを置く場所に困るんだって。

小さいワゴンにすれば、後々学習机を買えば机の下に収まるタイプも。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*