ビビット ふるさと納税締切間近

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ふるさと納税

ふるさと納税の締切が迫っています。

締切は12月31日です。

この締め切りまでにふるさと納税を済ませば、来年2017年の住民税から差し引かれます。

という事は、住民税が安くなった分、サラリーマンの人は給料の手取り額が多くなるという事です。

ふるさと納税のやり方

ふるさと納税はやろうと思っても、ややこしいという気持ちになってしまって、やろうと思っていても意外とやらない人が多いようです。

控除の手続きには2種類あります。

  • 確定申告
  • ワンストップ特例制度

このワンストップ特例制度がとても手軽なので、ふるさと納税の人気は一気に上がっています。

このワンストップ制度を利用するには条件が2つあります。

  1. 確定申告が不要な会社勤めをしている方
  2. 5自治体以内に寄付

要するにサラリーマンなら5つまでの自治体のふるさと納税を利用できるという事です。

12月31日までに、ふるさと納税の商品を選んで、送られてきた申請書とマイナンバーのコピーを1月10日までに送り返せば、来年の住民税の額に反映されるという事。

(※自治体によっては締め切りが早い場合もあるようなので、注文する時確認しましょう)

 

ふるさと納税のサイト内にも詳しく書いてくれています。

ふるさと納税サイトの中で「初めての方へ」のページを確認してください。

やり方が書かれています。

サイトのトップページの一番下にも、簡単な説明が図解してあります。

 

控除額シュミレーションに必要事項を入力すると、自分が寄付できる上限額が出てきます。

その限度額内で5自治体以内から欲しい物を選べばよいという事です。

 

商品の購入はクレジットカードで支払える自治体もあるため、ネットショッピングと同じ感覚で購入できます。

商品が届いた後に送られてくる申請書にマイナンバーのコピーをつけて送付します。

この申請書の送付を忘れてしまうと、ただ他所の自治体に寄付しただけになってしまって税金には反映されないので要注意です。

 

さとふるは今アマゾンギフト券が当たるキャンペーンをしているのでおススメです。

「さとふる」でふるさと納税!

 

ふるさと納税ができるサイトは他にもたくさんあります。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

他にも楽天市場でもふるさと納税の商品を購入する事も出来ます。

例えばこんな商品があります。

【ふるさと納税】(自慢の一品)宮崎牛ロースステーキ

ポイント10倍【ふるさと納税】001-035 ボイルずわいがに脚1300KH

ワンストップ特例制度の申請書を要望するのを忘れないようにしましょう。

申請書とマイナンバーの締切は1月10日です。

自治体によっては締め切りが早い所もあるので、商品ごとに注意書きをよく読みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング