風邪予防対策できる食べ物 寝る前のスプーン一杯のはちみつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

寝る前にスプーン一杯のはちみつで冬の体調管理

夜寝る前にスプーン一杯のはちみつを取る事で冬の体調管理ができます。

歯を磨いた後に、はちみつをスプーン一杯だけ摂取してから眠りにつきましょう。

はちみつによる抗菌作用で体内に侵入しようとする菌をブロックしてくれます。

はちみつは殺菌効果が高いのです。

はちみつは虫歯にならないの?

はちみつは甘いので虫歯になるのでは?と思いますが、砂糖による甘さではないため虫歯になる事はありません。

それどころが、はちみつは抗菌・殺菌作用が強いため、口の中のミュータンス菌を殺菌してくれて虫歯の予防効果があるのです。

歯だけではなく、歯茎が弱い人には歯茎の強化にも役立つようです。

さらに、その殺菌作用で口臭予防もしてくれます。

就寝前のはちみつ摂取は、虫歯の心配どころか虫歯予防としてとてもいいのです。

また、口内炎にはちみつを塗ると、腫れが早く引いていくみたいですよ。

はちみつを摂取することで体の中の悪い菌を殺菌してくれ、続けていると身体の免疫力が高まってきます。

はちみつは風邪のウィルスにも効果がある

はちみつの抗菌作用は風邪のウィルスにも効果があります。

日頃から摂取する事でウィルスの侵入を防いでくれ、体内に侵入したウィルスにも効果を発揮してくれます。

ピロリ菌やインフルエンザにも効き目があります。

冬場ののどの乾燥や腫れに潤いを与えてくれるので、寝ている時ののどの乾燥が治まりますよ。

はちみつを購入する時の注意

はちみつには『純正はちみつ』と『加糖はちみつ』があります。

加糖はちみつは砂糖を加えたはちみつになります。

はちみつの純粋な成分を摂取し初めて効果が期待できるので、『純正はちみつ』を購入してください。

はちみつを摂取する時の注意

純正はちみつに含まれているビタミンやミネラルは40度以上になると変質してしまいます。

そのため、そのままの摂取が一番効果があります。

そのままスプーンに入れて飲んで下さい。

おすすめはちみつは『マヌカハニー』

通常のはちみつの殺菌成分とは違うもう一つの殺菌成分が含まれています。

『メチルグリオキサール』という成分です。

この成分は腸内でアクティブに働いてくれる成分のため、ピロリ菌を減らしてくれるのでも有名です。

腸内の悪玉菌を殺菌して、善玉菌は活動が活発になっていき免疫力が高まります。

抗菌作用と免疫力が高まった事で風邪をひきにくい強い体作りができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*