羽田空港カリスマ清掃員のお掃除方法 金スマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

家庭でマネできるお掃除方法

世界で一番きれいな空港に選ばれた羽田空港を掃除しているのが、新津さんです。

清掃のプロフェッショナル新津さんが、家庭で出来るお掃除方法を教えてくれました。

汚れの種類

汚れを落とす時、その汚れの種類を判断しなくてはいけません。

  • アルカリ性の汚れは、酸性の洗剤を使って落とします。
  • 酸性の汚れは、アルカリ性の洗剤を使って落とします。

アルカリ性の汚れ

水垢・カルキ・錆びなど

酸性の汚れ

油や手垢など

お風呂場の鏡のウロコ汚れの掃除方法

鏡のウロコ汚れは水に含まれるカルシウムです。

アルカリ性の汚れになるので、酸性の洗剤を使って落としていきます。

クエン酸液の使り方

  • 水    200㏄
  • クエン酸 小さじ3杯

スプレー容器に入れて、よく振って溶かしておきましょう。

鏡のウロコ汚れを取る

  1. 鏡にクエン酸スプレーを吹き付けます
  2. クエン酸液が垂れてしまわないよう、ティッシュで湿布をします
  3. 5分待つと、軽い汚れが浮き上がります
  4. 水に中性洗剤を数滴たらします
  5. 洗剤に漬けたスポンジで鏡を軽く付けます
  6. ダイヤモンドパッドで残ったウロコ汚れを軽く擦ります
  7. 水で流して、乾いたタオルで拭いて出来上がり

クエン酸スプレーを使用する際は、換気扇を回してください。

中性洗剤は、台所用洗剤で大丈夫です。

ダイヤモンドパッドは100円ショップやホームセンターで購入できます。

ダイヤモンドパッドでそのまま強く擦ると、鏡に傷がつきますので中性洗剤で滑りを良くします。

ダイヤモンドパッドで擦るとザラザラと音がします。その音がしなくなれば、ウロコ汚れが落ちた合図になります。

ウロコ汚れを予防する方法

お風呂を使用した後、乾いたタオルで拭くと、汚れが付きにくくなります。

魚焼きグリルの掃除方法

油が酸化すると分子が結合して、カチカチ油になってしまい落ちなくなります。

油汚れは、酸性の汚れなので、アルカリ性の洗剤を使用します。

アミと受け皿の掃除方法

アルカリ性の洗剤は、容器の裏に「アルカリ性」と書かれたものです。

  • アルカリ性の洗剤と60度のお湯を『1:9』の割合で混ぜます。
  • 30分付け置きします
  • アルカリ洗剤液の中で、パッドで擦ります
  • 落ちにくい汚れは、研磨剤入りアルカリ性洗剤をパッドにつけて擦ります

パッドはホームセンターで購入できます。

グリルの内壁の掃除方法

食べ物を入れる所なので、洗い流すのが難しいため、市販の洗剤は使用しません。

重層・クエン酸・片栗粉で、新津さん特製の洗剤を作ります。

新津特製洗剤の作り方

  • 70℃のお湯  200㏄
  • 重層     大さじ4
  • 片栗粉    適量
  • クエン酸   大さじ2
  1. お湯に重曹を入れて混ぜる
  2. 片栗粉を入れながら、とろみがつくまで調整する
  3. クエン酸を入れて混ぜる

重層が油汚れを落とし、片栗粉が汚れに長くとどまらせ、クエン酸が浸透を助けます。

  1. グリルの中の下に新聞で養生する
  2. 汚れに特製洗剤を刷毛で塗りつける
  3. 新聞を外して、よく濡れたタオルを置く
  4. グリルに火をつけて強火で15秒
  5. 濡れタオルで、入り口をフタして30分放置
  6. パッドで擦る
  7. 竹ヘラで擦る
  8. 重層を研磨剤代わりにパッドにつけて擦る
  9. ステンレスのヘラor真鍮のブラシで擦る
  10. 拭き取って出来上がり

竹のヘラは、竹の割り箸の四角い頭の部分を使ってもいいそうです。

焦げ付きを予防する方法

受け皿とアミは使う度に洗うようにして、グリルの内壁は水ぶきするようにすると汚れが付きにくくなります。

窓の汚れの掃除方法

窓の汚れは、内側はキッチンから流れてきた油汚れ、外側は排気ガスなどの油汚れが付いています。

油汚れは酸性の汚れなので、アルカリ性の洗剤で落とします。

アルカリ性窓ふき洗剤

水3ℓ:アルカリ性洗剤50㏄

  1. タオルで乾拭きして砂を落とします
  2. 洗剤を付けた雑巾で円を描くように拭きます
  3. スクイージーで水分をかきとります

洗剤を付けた雑巾で拭くときは、垂れる洗剤をすくい上げるように円を描きます。

スクイージーはワイパーみたいなやつです。

スクイージーは角をあてるようにして、左を少し下げて使うのがコツです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*