ひるおび! 手荒れしないハンドクリームの正しい塗り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

手のタレントさん直伝!ハンドクリームの塗り方

ハンドクリームを使う時、ハンドクリームをそのまま塗っていませんか?

肌は水分を含むと、つやのある滑らかな肌になります。

ハンドクリームと一緒に化粧水を使う事で、ハンドクリームの成分が浸透しやすくなります。

手荒れしないハンドクリームの塗り方と、マッサージ方法を紹介します。

ハンドクリームの正しい塗り方

  1. 化粧水をつけて指の関節まで塗ります
  2. ハンドクリームを手の平に出して手の平にのばして温めます
  3. 手首から指先に向かって塗っていきます
  4. 手の平にもう片方の手を軽く握り『の』の字を描きます

化粧水を塗る時は、指を曲げ関節の間までしっかり塗り込みます。

化粧水を塗る事で、ハンドクリームの成分が浸透しやすくなります。

 

ハンドクリームを手の甲に出す人が多いのですが、温めると浸透しやすいので手の平で伸ばして温めます。

 

手首から指先に向かってマッサージしながら塗っていき、指の1本1本指の間まで丁寧に塗る。

 

片手を軽く握って中指の第2関節で、手の平に『の』の字を描くと、血流が良くなります。

乾燥肌の予防方法

生活習慣を変える事で、乾燥肌を防ぐことができます。

  • お風呂の温度は42度以下
  • 洗浄力の強い石けんや殺菌力が強い石けんは使用しないようにする
  • 肌着はチクチクしない綿素材のものをしようする

手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング