クラウドファンディングサイトで資金調達して起業する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングの内容

クラウドファンディングとは、ネット上で起業したい人が自分の商品やサービスをアピールする事で起業に必要な資金を提供してもらうサイトです。

不特定多数の人が協力・提供してくれるため、個々が寄付する金額は少額でもまとまった金額が集まります。

協力する人たちは投資家という事になります。

起業したいけど、まだ若くて資金が調達できない。

担保がないから銀行借り入れする事が不可能。

商品やサービスのアイデアはあるけど、まとまったお金が用意できない。

など、やる気やアイデアは豊富なのに資金面での工面で立ち往生している人をみんなで助けようというシステムです。

資金はタダで貰えるの?仕組みは?

主に3種類の資金提供方法があります。

〇購入型

商品やサービスを事前購入するという形をとる事での資金提供。

商品がある場合は、それを販売する事になり、商品がまだ無い場合は予約注文を取るという形で成立します。

〇寄付型

これは資金を完全にノーリターンで提供してもらう方法です。

要するに提供する人は見返りを期待しないで資金を提供するわけです。

〇金融型

株式会社のように株式を発行して、配当や利益の一部を支払うという形です。

 

日本のクラウドファンディングサイトの種類は?

特徴のあるクラウドサービスを展開しているサイトもあります。

FAAVO(ファーボ)は、ご当地色の強い地域別でアピールするファンディングサイトです。

CROSS(クロス)は、アニメ・ゲームに特化したクラウドファンディングサイトです。

ふるさとチョイスは、政府や自治体が運営するサイトです。

こちらで寄付するとふるさと納税の対象となります。

 

個人だけでなく法人や団体、有名人も

自主製作映画を作成したいとか

シンガーソングライターがアルバム制作したいとか

アニメの製作をしたいとか

農業を始めたいとか

無認可保育園を認可保育園にしたいとか

震源地の復旧費用

名漫画家の変な野望もありましたよ。

 

簡単に言ってしまうと

現代版の『マネーの虎』ですね。

 

起業する方法は?

「個人事業の開業・廃業等届出書」を税務署に提出すればOK。

個人事業主ならそれだけでも大丈夫です。

「所得税の青色申告承認申請書」も提出しておけば確定申告へも影響してきます。

 

新米企業家を助けてくれるサイトは他にもあります

新米企業に優しいこちらでETCカードをGET!

 

起業手続き丸投げ!

 

会社のロゴマーク作成してくれます。

 

商標登録をしてくれます。

アイデア商品は必要ですね。

 

チラシや名刺、オリジナルグッズも作成してくれます。

 

ブログに検索機能をつけてくれます。

商品が増えてきたら必要になるかも。

 

従業員を雇用したらWEB給与明細。

 

海外でのビジネス展開を考えているなら、武者修行に行っておいで!

 

夢は温めてても意味がないんだよ。

前に踏みださないと始まらないから。

やりたい事がある人は、やらないと後悔するだけですよ。

リスクが少ない方法で夢を実現させてください。

私も応援します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*