ココナッツオイルで夫の認知症を改善させた医師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ココナッツオイルはヘルシー食品とかダイエット食品としてもてはやされています。

ココナッツオイルが流行る時、最初に紹介された効果知ってますか?

『アルツハイマー型認知症の改善・予防』効果なんです。

夫の若年性認知症を治そうとした医師が見つけた効果

アメリカの女性医師の夫は、若年性認知症に侵されてしまいました。

時が経つにつれ、妻である自分の事すら理解できなくなっていきます。

終いには自分が何者か今何をしているのかさえも分からなくなってしまいます。

 

医師である妻は夫に元に戻ってほしい一心で調べました。

それでみつけたのが、ココナッツオイル。

その内容が書かれた本がこれです。

ココナッツオイルを毎日夫に食べさせると回復していったそうです。

妻の事も理解できるようになっていきました。

なぜアルツハイマーに効果があるのか?

それは『ケトン体』。

脳は糖分の他にケトン体を必要とします。

そのケトン体を補ってくれるのが、ココナッツオイルなのです。

脳のエネルギー不足をココナッツオイルで補います。

 

アルツハイマー型認知症とは?

認知症には種類があります。

その中のアルツハイマー型認知症は、脳に特殊なたんぱく質が溜まる事で起こります。

脳に溜まったたんぱく質が神経細胞を壊し減少させます。

そのまま脳は萎縮していき、身体機能にも障害が出てきます。

脳の萎縮をココナッツオイルで防ぐのです。

 

認知症の症状の特徴

  • 記憶障害

 忘れる事が多くなり、忘れている事にすら気付かなくなります。

 自分が忘れている事柄事態が記憶の中にないのです。

  • 判断能力の低下

 必要なものと必要でないものの判断ができなくなります。

 そのため、ゴミを判断できなくなり部屋が散らかっていきます。

  • 色々な事が認識できなくなります

 例えば、アナログ時計が読めなくなってきます。

 そのうちデジタル時計も読めなくなってしまいます。

  • 家族、最終的には自分が認識できなくなります

 一緒に暮らしている家族がどこの誰なのか分からなくなります。

 終いには、鏡に映った自分を自分であると認識する事もできなくなります。

ココナッツオイルの選び方

エキストラバージンココナッツオイルを選んでください。

安易に値段だけて安いものを買うと、他の成分を加えている可能性があります。

ラベルの裏側の原材料をチェックして購入しましょう。

どうやって食べるの?

ココナッツオイルは独特の甘い香りがします。

  • コーヒーや紅茶に入れるとフレーバーとして美味しい
  • カレーなどを作る際のオイルとして
  • バターの代わりにパンに塗って
  • 意外な事に味噌汁に入れると合う

そのままの状態では白いかたまりですが、熱を加えると液状になります。

アルツハイマーの予防にも

アルツハイマーは女性がなりやすいそうです。

しかし近年男性にも症状が出る人が増えてきています。

高齢化とともに、アルツハイマー人口は増加傾向にあるようです。

いかに予防するかも考えなくてはなりません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

WEB検索

カスタム検索

ブログランキング

コメントを残す

*